コンピューター・情報科学部

image02

コンピューター・情報科学部の創設は1983年ですが、そのルーツは1970年代まで遡ることができます。現在、68名の教員(博士)とフルタイムで活動する26名の教授を含む190名の職員が、コンピューター・情報科学部に在籍しています。

毎年、約70名の卒業生が博士課程を目指し、その3分の2が実際に博士課程に進んでいます。
工学、クリエイティブプログラミング、認知科学、および統計学等を専門分野とする修士課程があります。

学士・修士・博士課程における研究とその成果は、直接将来の大きな利益に結びつくものです。